狼貪虎視について

狼貪虎視
ろうどん-こし
読み方ろうどんこし
意味野心が旺盛なことのたとえ。
または、無道で欲が深いこと。
「狼貪」は狼のように欲が深いこと。
「虎視」は虎が獲物を狙うように見ること。
出典『長生殿』「陥関」
類義語 虎狼之心(ころうのこころ)
虎狼之毒(ころうのどく)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る