開源節流について

四字熟語開源節流
読み方かいげんせつりゅう
意味支出を抑え、財源を増やす健全な財政のこと。
「開源」は水源を開発すること。
「節流」は水の流れの量を調節すること。
川の流れに財政をたとえたもの。
出典『荀子』「富国」
類義語 量入制出(りょうにゅうせいしゅつ)

使用されている漢字

「開」を含む四字熟語

「開」を含む四字熟語を全て見る

「源」を含む四字熟語

「源」を含む四字熟語を全て見る

「節」を含む四字熟語

「節」を含む四字熟語を全て見る

「流」を含む四字熟語

「流」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る