梅妻鶴子とは

四字熟語梅妻鶴子
読み方ばいさいかくし
意味俗世を離れた清らかで風流な隠遁生活のこと。
妻のかわりに梅の木を、子のかわりに鶴を愛でて、一人で清らかに風雅に暮らしたという故事から。
出典『詩話総亀』
漢検級 準1級
場面用途 隠居 / 礼儀 / 生活

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「梅」を含む四字熟語

「妻」を含む四字熟語

「鶴」を含む四字熟語

「鶴」を含む四字熟語を全て見る

「子」を含む四字熟語

「子」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る