「団雪之扇」について

スポンサーリンク

四字熟語 団雪之扇
読み方 だんせつのおうぎ
意味 時期がずれたために、必要がなくなったもののたとえ。
または、男性にすてられた女性のたとえ。
中国の漢の成帝からの寵愛を失った班ショウ伃が、自身が捨てられることを、夏から秋になり、涼しくなって捨てられる扇にたとえた詩で、その扇が丸くて雪のように白いということから。
出典 『文選』「怨歌行」
分類 時期が合わない
機会
漢字詳細 四字熟語「団」 / 漢字「団」
四字熟語「雪」 / 漢字「雪」
四字熟語「之」 / 漢字「之」
四字熟語「扇」 / 漢字「扇」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る