俯仰天地について

俯仰天地
ふぎょう-てんち
読み方ふぎょうてんち
意味天や地に対して、全てのものに対してということ。
「俯仰」は下を向くことと、上を向くこと。
「俯仰天地に愧じず」の形で使うことが多く、何に対しても恥じることがないということから。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る