及肩之牆について

及肩之牆
きゅうけんの-しょう
読み方きゅうけんのしょう
意味簡単に内側が見えてしまうほど、まだ未熟であるということのたとえ。
「及肩」は肩と同じくらいの高さのこと。
「牆」は塀のこと。
古代中国の魯の大夫の叔孫武叔が、孔子よりも弟子の子貢のほうがすぐれていると言い、子貢がそれに反論したという故事から。
出典『論語』「子張」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る