黍離之歎について

四字熟語黍離之歎
読み方しょりのたん
意味国が滅んだことへの嘆き。
「黍離」は『詩経』「王風」の詩篇の名称。
中国の東周の大夫が、西周の宮殿の跡地が荒地になっているのを見て嘆いて作った詩といわれている。
「黍離之嘆」とも書く。
出典『詩経』「王風・黍離」
別表記 黍離之嘆(しょりのたん)
類義語 麦秀黍離(ばくしゅうしょり)
麦秀之嘆(ばくしゅうのたん)

使用されている漢字

「黍」を含む四字熟語

「離」を含む四字熟語

「離」を含む四字熟語を全て見る

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「歎」を含む四字熟語

「嘆」を含む四字熟語

「嘆」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る