銀盃羽化とは

四字熟語銀盃羽化
読み方ぎんぱいうか
意味物を盗まれることのたとえ。
「羽化」は羽が生えて飛んで行くということ。
中国の唐の書家の柳公権は、書の報酬として様々な金品を得ていた。
ある時、縄で結ばれたままの箱の中身である銀の杯が使用人に盗まれたことに気づいたが、銀の杯に羽が生えて飛んで行ったのだろうと言って、使用人を咎めなかったという故事から。
「銀杯羽化す」とも読む。
出典『新唐書』「柳公権伝」

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「銀」を含む四字熟語

「盃」を含む四字熟語

「盃」を含む四字熟語を全て見る

「羽」を含む四字熟語

「羽」を含む四字熟語を全て見る

「化」を含む四字熟語

「化」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る