仰天長嘆について

四字熟語仰天長嘆
読み方ぎょうてんちょうたん
意味この上なく嘆くこと。
空を見上げて大きなため息をつくという意味から。
「天を仰ぎて長嘆す」とも読む。
出典『荘子』「斉物論」

使用されている漢字

「仰」を含む四字熟語

「仰」を含む四字熟語を全て見る

「天」を含む四字熟語

「天」を含む四字熟語を全て見る

「長」を含む四字熟語

「嘆」を含む四字熟語

「嘆」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る