斗酒隻鶏について

斗酒隻鶏
としゅ-せきけい
読み方としゅせきけい
意味亡くなった友人のことを悲しんで嘆き、生前のことや思い出を述べること。
「斗酒」は一斗の量の酒。
「隻鶏」は一羽の鶏。
古代中国での死者への供物をいう。
中国の魏の曹操が友人の橋玄の墓を祭ったときに作った文から。
出典『後漢書』「橋玄伝」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る