舌端月旦について

舌端月旦
ぜったん-げったん
読み方ぜったんげったん
意味言葉で人を批評すること。
「舌端」は口先、言葉。
「月旦」は人の批評をすること。または、月の始めの日のこと。
中国の後漢の時代の許劭は、若い頃に従兄の許靖や故郷の人を毎月の初めに批評していたという故事から。
出典『海録砕事』「人事」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る