読書亡羊について

四字熟語読書亡羊
読み方どくしょぼうよう
意味重要なことを忘れて、他のことに夢中になること。
「亡羊」は羊に逃げられること。
羊の見張りをしていた二人の男は、一人は読書に、一人は博打に夢中になって見張りを忘れて、羊に逃げられてしまったが、逃げられたという点では、読書も博打も同じ罪であるということから。
「書を読みて羊を亡う」とも読む。
出典『荘子』「駢拇」

使用されている漢字

「読」を含む四字熟語

「読」を含む四字熟語を全て見る

「書」を含む四字熟語

「書」を含む四字熟語を全て見る

「亡」を含む四字熟語

「亡」を含む四字熟語を全て見る

「羊」を含む四字熟語

「羊」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る