摂取不捨について

摂取不捨
せっしゅ-ふしゃ
読み方せっしゅふしゃ
意味この世に生きているもののことを、仏が決して見捨てることなく救うこと。
「摂取」は仏がこの世で生きているものを救うこと。
「不捨」はどんな生き物のことも、仏は決して見捨てないということ。
出典『観無量寿経』

使用されている漢字

ページ先頭に戻る