飲河之願について

飲河之願
いんかの-ねがい
読み方いんかのねがい(いんがのねがい)
意味自分の身の丈に合った欲望で満足するべきであるということ。
中国古代の伝説の聖天子尭帝が、許由に天下を譲ろうとすると、動物のもぐらは大きな黄河の水を飲んでも、満腹になればそれ以上は飲まないといって断ったという故事から。
「偃鼠河に飲むも満腹に過ぎず」を略した言葉。
出典『荘子』「逍遥遊」
類義語 飲河満腹(いんかまんぷく)
偃鼠飲河(えんそいんが)
巣林一枝(そうりんいっし)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る