邯鄲之歩について

邯鄲之歩
かんたんの-ほ
読み方かんたんのほ(かんたんのあゆみ)
意味他人の真似をしたがうまくいかず、自分自身の本来のものを忘れ、どちらもうまくいかなくなること。
「邯鄲」は中国の地名。
中国の戦国時代、燕の田舎の国の青年が趙の都会の邯鄲に行って、都会の人たちの歩き方を真似しようとしたが、それに失敗して今までの自分の歩き方を忘れて這って帰ったという故事から。
出典『荘子』「秋水」
類義語 邯鄲学歩(かんたんがくほ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る