寒江独釣について

四字熟語寒江独釣
読み方かんこうどくちょう
意味冬の雪が降っている川で、一人で釣りをすること。
または、その姿のこと。
画題として有名。
中国の唐の柳宗元の「江雪」という詩で歌われた情景。
出典柳宗元「江雪」

使用されている漢字

「寒」を含む四字熟語

「寒」を含む四字熟語を全て見る

「江」を含む四字熟語

「独」を含む四字熟語

「独」を含む四字熟語を全て見る

「釣」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る