社鼠城狐とは

四字熟語社鼠城狐
読み方しゃそじょうこ
意味君主や権力者の威光を笠にきて悪事を働く者のたとえ。
「社鼠」は神社などの社に住んでいるねずみ。
「城狐」は城に住んでいるきつね。
そのような場所に住んでいるねずみやきつねは、悪いことをしても排除するためには、その場所を壊さないといけないので排除が難しいということから。
出典『晋書』「謝鯤伝」
類義語 君側之悪(くんそくのあく)
君側之奸(くんそくのかん)
城狐社鼠(じょうこしゃそ)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「社」を含む四字熟語

「社」を含む四字熟語を全て見る

「鼠」を含む四字熟語

「鼠」を含む四字熟語を全て見る

「城」を含む四字熟語

「城」を含む四字熟語を全て見る

「狐」を含む四字熟語

「狐」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る