三人成虎について

三人成虎
さんにん-せいこ
読み方さんにんせいこ
意味真実ではないことも多くの人が言えば、いつの間にか真実として広まるというたとえ。
一人の人に街に虎が出たと言うと信じるかと尋ねると信じないと答えた。
もう一人別の人物が同じことを言うと信じるかと尋ねるとわからないと答え、三人ならどうかと聞くと信じるようになるだろうと答えたという故事から。
出典『戦国策』「魏策・秦策」
類義語 市虎三伝(しこさんでん)
曾参殺人(そうしんさつじん)
曾母投杼(そうぼとうちょ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る