夏鑪冬扇について

四字熟語夏鑪冬扇
読み方かろとうせん
意味時期が合っていないために、役に立たないもののこと。
または、役に立たない意見や才能のたとえ。
または、今は不要でも適切な時期が来れば役に立つようになること。
君主からの愛情や信用を失ったもの、恋人に捨てられた女性などを指す場合もある。
「夏鑪」は夏の火鉢や囲炉裏、「冬扇」は冬の扇のことで、どちらも季節が外れていて役に立たないという意味から。
「夏炉冬扇」とも書く。
出典『論衡』
別表記 夏炉冬扇(かろとうせん)
類義語 冬扇夏鑪(とうせんかろ)
六菖十菊(りくしょうじゅうぎく)

使用されている漢字

「夏」を含む四字熟語

「夏」を含む四字熟語を全て見る

「鑪」を含む四字熟語

「冬」を含む四字熟語

「冬」を含む四字熟語を全て見る

「扇」を含む四字熟語

「扇」を含む四字熟語を全て見る

「炉」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る