一期一会について

四字熟語一期一会
読み方いちごいちえ
意味一生に一度だけの機会。または、一生に一度だけ会えること。
「一期」は生まれてから死ぬまでのこと。
「一会」は一度の会合や集会などの人の集まりのこと。
「一期」と「一会」はどちらも仏教の言葉。
もとは千利休の弟子の山上宗二が説いた茶人の心構え。
たとえ同じ人、同じ場所で茶会を開いたとしても、同じものになることはなく、毎回生涯で一度だけのものなので、主人も客も誠意を尽くすべきであるというもの。
出典『山上宗二記』

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「期」を含む四字熟語

「会」を含む四字熟語

「会」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る