蟄居屏息について

蟄居屏息
ちっきょ-へいそく
読み方ちっきょへいそく
意味外出せず家の中で息をひそめて隠れていること。
また、外出を禁止して謹慎させた江戸時代の刑罰のこと。
「蟄居」は”虫が地中にこもる”という意味から、息をひそめて家にこもること。
「屏息」は息をひそめて隠れるという意味。
出典
類義語 閉門蟄居(へいもんちっきょ)
蟄居閉門(ちっきょへいもん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る