会稽之恥について

会稽之恥
かいけいの-はじ
読み方かいけいのはじ
意味戦いに敗れ受けた恥辱。または、人から受けた忘れることが出来ない屈辱。
「会稽」は中国の山の名前で、春秋時代の呉と越の戦場跡。
「会稽の恥を雪ぐ」とも読む。
出典『史記』「越世家」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る