「燕雁代飛」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 燕雁代飛
読み方 えんがんだいひ
意味 入れ違いになること。
または、互いに隔てられていることのたとえ。
燕が南から渡ってくる季節には、雁は北へ渡り、雁が北から渡ってくる季節には、燕は南に渡るために出会うことはないということから。
「燕雁代わって飛ぶ」とも読む。
出典 『淮南子』
類義語 参商之隔(しんしょうのへだて)
漢字検定 準1級
漢字詳細 四字熟語「燕」 / 漢字「燕」
四字熟語「雁」 / 漢字「雁」
四字熟語「代」 / 漢字「代」
四字熟語「飛」 / 漢字「飛」

検索ランキング 5/16更新
順位 四字熟語 漢字
1位 国威発揚
2位 酒池肉林
3位 五穀豊穣
4位 妖怪変化
5位 実力伯仲

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る