食馬解囲について

四字熟語食馬解囲
読み方しょくばかいい
意味恩を受けた人が、恩人の危機に助けに行くこと。
中国の秦の穆公は、逃げた愛馬を探していると、野人が馬を捕らえ食べようとしていたが、穆公は野人の気持ちを察して馬だけでなく酒も出してやった。
その後、穆公が戦争で危機に陥ると、駆けつけた野人のおかげで穆公は戦争に勝利したという故事から。
「馬を食らいて囲みを解く」とも読む。
出典『呂氏春秋』「仲秋・愛士」

使用されている漢字

「食」を含む四字熟語

「食」を含む四字熟語を全て見る

「馬」を含む四字熟語

「馬」を含む四字熟語を全て見る

「解」を含む四字熟語

「解」を含む四字熟語を全て見る

「囲」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る