儀狄之酒について

儀狄之酒
ぎてきの-さけ
読み方ぎてきのさけ
意味味のよい酒のこと。
「儀狄」は人の名前で、中国の夏の時代に、酒を生み出したとされている伝説上の人物。または、酒のたとえ。
中国の夏の国の禹王が儀狄の酒を飲み、そのうまさから、酒に溺れて国を滅ぼすものが出ると言い、酒を禁じたという故事から。
出典『戦国策』「魏策」
類義語 清聖濁賢(せいせいだくけん)
天之美禄(てんのびろく)
麦曲之英(ばくきょくのえい)
百薬之長(ひゃくやくのちょう)
米泉之精(べいせんのせい)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る