懐玉有罪について

四字熟語懐玉有罪
読み方かいぎょくゆうざい
意味身分に合わない立派なものを持ったり、身分に合わない行いをすると災いを招くということのたとえ。
「懐玉」は宝石を持つこと。
「有罪」は他人から狙われて、災いを招くということ。
「玉を懐きて罪有り」とも読む。
出典『春秋左氏伝』「桓公一○年」

使用されている漢字

「懐」を含む四字熟語

「懐」を含む四字熟語を全て見る

「玉」を含む四字熟語

「玉」を含む四字熟語を全て見る

「有」を含む四字熟語

「罪」を含む四字熟語

「罪」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る