淵明把菊について

四字熟語淵明把菊
読み方えんめいはきく
意味風流をこの上なく愛する人のたとえ。
「淵明」は人の名前で、東晋の詩人の陶淵明のこと。
「把菊」は菊の花を摘むこと。
九月九日の重陽の節句に祝いの酒がなく、することがないので菊の花を摘んでいると、郡の長官の使いが酒を持ってきたので、陶淵明は喜んで飲み干して、酔って家に帰ったという故事から。
『蒙求』の表題の一つ。
出典『宋書』「陶潜伝」

使用されている漢字

「淵」を含む四字熟語

「淵」を含む四字熟語を全て見る

「明」を含む四字熟語

「明」を含む四字熟語を全て見る

「把」を含む四字熟語

「把」を含む四字熟語を全て見る

「菊」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る