一木難支について

四字熟語一木難支
読み方いちぼくなんし
意味一度崩れ始めると、一人の力ではどうすることも出来ないということ。
「一木」は一本の建物の柱。
大きな建物が崩れると、一本の柱で支えることは出来ないという意味から。
出典『文中子』事君

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「木」を含む四字熟語

「木」を含む四字熟語を全て見る

「難」を含む四字熟語

「難」を含む四字熟語を全て見る

「支」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る