好逸悪労について

四字熟語好逸悪労
読み方こういつあくろう
意味苦労するのを嫌がり、遊んで暮らすことだけを求めること。
「逸」は楽しむこと。
「悪」は嫌うこと。
「逸を好み労を悪む」とも読む。
中国の後漢の医者の郭玉が言った病気を治すための四つの困難の一つ。
出典『後漢書』「方術・郭玉伝」

使用されている漢字

「好」を含む四字熟語

「好」を含む四字熟語を全て見る

「逸」を含む四字熟語

「逸」を含む四字熟語を全て見る

「悪」を含む四字熟語

「労」を含む四字熟語

「労」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る