困知勉行について

四字熟語困知勉行
読み方こんちべんこう
意味苦労しながらも学び、努力を積み重ねて物事を実際に行うこと。
「困知」は心を苦しめて何とか知ることが出来るということ。
「勉行」は努力を積み重ねて、実際に行うこと。
『中庸』での修養の三つの段階の一つで、才能の劣った人が行う修養だが、結果は全て同じになるので才能が劣った人も努力するべきであるという教え。
出典『中庸』「二○章」
類義語 苦学力行(くがくりっこう)
蛍雪之功(けいせつのこう)
蛍窓雪案(けいそうせつあん)

使用されている漢字

「困」を含む四字熟語

「知」を含む四字熟語

「知」を含む四字熟語を全て見る

「勉」を含む四字熟語

「行」を含む四字熟語

「行」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る