家貧孝子について

四字熟語家貧孝子
読み方かひんこうし
意味貧しい家庭で育った子どもは、親孝行な子どもになるということ。
または、人は苦しい状況のときこそ、本当の価値を発揮するということ。
「家貧しくして孝子顕れ、世乱れて忠臣を識る」を略した言葉。
出典『宝鑑』

使用されている漢字

「家」を含む四字熟語

「貧」を含む四字熟語

「貧」を含む四字熟語を全て見る

「孝」を含む四字熟語

「孝」を含む四字熟語を全て見る

「子」を含む四字熟語

「子」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る