探驪獲珠とは

四字熟語探驪獲珠
読み方たんりかくしゅ
意味危険なことをして大きな利益を得ること。
または、すぐれた文章を作ることや、試験に合格することのたとえ。
「驪」は色が黒いことで、ここでは黒い竜のこと。
黒い竜の顎の下には高価な宝石があり、食べられてしまう危険を冒してその宝石をとるという意味から。
「驪(り)を探(さぐ)って珠(しゅ)を獲(う)」とも読む。
出典『荘子』「列禦寇」
漢検級 1級
場面用途 利益 / 危険を伴う / 行動
類義語 頷下之珠(がんかのしゅ)
探驪得珠(たんりとくしゅ)
驪竜之珠(りりょうのたま)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「探」を含む四字熟語

「驪」を含む四字熟語

「獲」を含む四字熟語

「珠」を含む四字熟語

「珠」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る