抜本塞源について

四字熟語抜本塞源
読み方ばっぽんそくげん
意味災いの原因になるものを完全に取り除くこと。
「抜本」は木の根を引き抜くこと。
「塞源」は水源を塞ぐこと。
中国の春秋時代、晋が周を攻めようとしたときに、周の景王は晋の平王に使いを出し、周を攻めることは、同族の本家である周をないがしろにして、木の根を抜き、水源を塞ぐようなものだと言ったという故事から。
「本を抜き源を塞ぐ」とも読む。
出典『春秋左氏伝』「昭公九年」
類義語 翦草除根(せんそうじょこん)
抽薪止沸(ちゅうしんしふつ)
釜底抽薪(ふていちゅうしん)

使用されている漢字

「抜」を含む四字熟語

「抜」を含む四字熟語を全て見る

「本」を含む四字熟語

「塞」を含む四字熟語

「源」を含む四字熟語

「源」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る