舞文弄法について

四字熟語舞文弄法
読み方ぶぶんろうほう
意味自分の都合のいいように、法律の条文を解釈して乱用すること。
「舞」と「弄」は、どちらも好きなように勝手な解釈をすること。
「文を舞わし法を弄ぶ」とも読む。
出典『史記』「貨殖伝」
類義語 舞文巧法(ぶぶんこうほう)

使用されている漢字

「舞」を含む四字熟語

「文」を含む四字熟語

「弄」を含む四字熟語

「弄」を含む四字熟語を全て見る

「法」を含む四字熟語

「法」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る