蓴羹鱸膾について

四字熟語蓴羹鱸膾
読み方じゅんこうろかい
意味故郷のことを懐かしいと思う気持ちのこと。
または、故郷の懐かしい味のこと。
「蓴羹」はじゅんさいの吸い物。
「鱸膾」は魚のすずきのなます。
中国の晋の張翰は、故郷の食事であるじゅんさいの吸い物と、すずきのなますが恋しくなり、官職を辞めて洛陽から帰郷したという故事から。
出典『晋書』「張翰伝」
類義語 越鳥南枝(えっちょうなんし)
狐死首丘(こししゅきゅう)
胡馬北風(こばほくふう)
池魚故淵(ちぎょこえん)

使用されている漢字

「蓴」を含む四字熟語

「蓴」を含む四字熟語を全て見る

「羹」を含む四字熟語

「羹」を含む四字熟語を全て見る

「鱸」を含む四字熟語

「鱸」を含む四字熟語を全て見る

「膾」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る