談虎色変について

談虎色変
だんこ-しきへん
読み方だんこしきへん
意味実際に経験したことがある者だけが真実を知っているということ。
実際に虎に襲われたことがある人は、虎という言葉を聞くと、その恐怖を思い出して顔色が変わるという意味から。
「虎を談じて色変ず」とも読む。
出典『程子遺書』「二」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る