彫虫篆刻について

彫虫篆刻
ちょうちゅう-てんこく
読み方ちょうちゅうてんこく
意味詩文を作るときに、細かい部分の技巧を必要以上にこだわること。
または、細かい部分の技巧にこだわって飾っただけの内容のない詩文のこと。
「彫」と「刻」はどちらも刻み込むという意味。
「彫虫」は虫に文字を刻み込むこと。または、一説には非常に複雑な書体の虫書のこと。
「篆」は漢字の書体の一つで、非常に複雑な書体。
「篆刻」は木などに篆書の文字を刻み込むこと。
非常に複雑な書体で書いただけの文章という意味から。
「雕虫篆刻」とも書く。
出典『揚子法言』「吾子」
類義語 咬文嚼字(こうぶんしゃくじ)
雕虫小技(ちょうちゅうのしょうぎ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る