尊皇攘夷について

尊皇攘夷
そんのう-じょうい
読み方そんのうじょうい
意味政治的な思想の一つで、天皇を崇拝して、他国の勢力を排除しようとすること。
「攘」は追い払うこと。
「夷」は異民族のこと。
元は別々の尊王論と攘夷論の二つが一つになって、江戸時代の討幕運動の中心となった。
「尊王攘夷」とも書く。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る