一斑全豹について

四字熟語一斑全豹
読み方いっぱんぜんぴょう
意味物事のわずかな部分だけを見て、物事の全体を推測したり、批評したりすること。
見識が狭いことのたとえ。
狭い管を覗いて、中から見えた一つの豹の斑文を見て、豹の全体を推測するという意味から。
中国の晋の王献之が幼い時に、学生たちが博打のようなもので遊んでいるのを見て、とある学生の負けを予想すると、一部分だけを見て狭い見識で全体を判断していると言い返されたという故事から。
出典『晋書』「王献之伝」
類義語 管窺蠡測(かんきれいそく)
管中窺豹(かんちゅうきひょう)
全豹一斑(ぜんぴょういっぱん)

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「斑」を含む四字熟語

「全」を含む四字熟語

「全」を含む四字熟語を全て見る

「豹」を含む四字熟語

「豹」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る