世外桃源について

世外桃源
せがい-とうげん
読み方せがいとうげん
意味この世とは違う別の平和な世界。理想郷。
「世外」はこの世ではない別の世界のこと。
「桃源」は「桃源郷」を略した言葉で、別の世界にある平和で穏やかな世界をいう。
とある漁師が川をさかのぼって森の奥に進むと洞穴があり、その洞穴を抜けると、そこには桃の花が咲き乱れる美しい地があり、秦の乱から逃れてきた者たちが平和に暮らす理想郷を見つけたという故事から。
出典
類義語 武陵桃源(ぶりょうとうげん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る