俯仰之間について

俯仰之間
ふぎょうの-かん
読み方ふぎょうのかん
意味非常に短い時間のこと。
「俯仰」はうつむくことと上を向くこと。
下を向いたり、上を向いたりする間の時間という意味から。
「俛仰之間」とも書く。
出典『漢書』

使用されている漢字

ページ先頭に戻る