旁時掣肘について

旁時掣肘
ぼうじ-せいちゅう
読み方ぼうじせいちゅう
意味他人の横から口を出して邪魔をすること。
「旁」はそば、近い場所という意味。
「掣肘」は肘を引っ張るという意味から、仕事の邪魔をすること。
「旁らより時に掣肘す」とも読む。
出典『呂氏春秋』「具備」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る