照猫画虎について

照猫画虎
しょうびょう-がこ
読み方しょうびょうがこ
意味本質を理解せずに、見た目を真似すること。
虎の絵を描くために、見た目が似ている猫を手本にするという意味から。
「猫に照らして虎を画く」とも読む。
出典『創業』「不信没有油」
類義語 画虎類狗(がこるいく)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る