鰥寡孤独について

鰥寡孤独
かんか-こどく
読み方かんかこどく
意味親族が誰もいなくさびしいこと。
「鰥」は年をとって妻がいなくなった夫。
「寡」は年をとって夫がいなくなった妻。
「孤」は親がいない子ども。
「独」は子どもがいない老人。
全て身寄りのないさびしい人を言い表す言葉。
「矜寡孤独」とも書く。
出典『孟子』「梁恵王・下」
類義語 孤影悄然(こえいしょうぜん)
天涯孤独(てんがいこどく)
無告之民(むこくのたみ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る