曲肱之楽とは

四字熟語曲肱之楽
読み方きょくこうのたのしみ(きょくこうのらく)
意味富を求めずに、貧しくても正しい行いをする楽しみのこと。または、貧しい暮らしをしていても、その中に楽しみはあるということ。
「曲肱」は枕が買えないために腕を曲げて、肘を枕にするという意味。
出典『論語』「述而」
異形 曲肱之楽(きょくこうのらく)
漢検級 準1級
場面用途 貧しい暮らし / 清廉 / 楽しむ / 性質 / 礼儀 / 生活 / 感情

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「曲」を含む四字熟語

「曲」を含む四字熟語を全て見る

「肱」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「楽」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る