君子不器について

君子不器
くんし-ふき
読み方くんしふき
意味優れた人物は、一つのことだけでなく、様々なことに通用する才能を持っているということ。
「君子」は学識が高く、徳の高い人物、人格者のことで、そのような人物は、一つの使い道しかない器物とは違っていて、様々な役割を果たすことが出来るということから。
「君子は器ならず」とも訓読する。
出典『論語』「為政」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る