危言覈論について

危言覈論
きげん-かくろん
読み方きげんかくろん
意味正しいと思う主張について激しく議論を戦わせること。
「危言」は自身の身が危険な状況になることを気にかけずに、自分の考えをはっきりと言うこと。
「覈論」は激しく論じること。
出典『後漢書』「郭太伝」

「危」を含む四字熟語

「危」を含む四字熟語を全て見る

「言」を含む四字熟語

「覈」を含む四字熟語

「覈」を含む四字熟語を全て見る

「論」を含む四字熟語

「論」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る