海底撈月について

海底撈月
かいてい-ろうげつ
読み方かいていろうげつ
意味実現不可能なことに労力を費やして無駄に終わることのたとえ。
海面に映っている月をすくい上げようとするという意味から。
「撈月」は水中から月をすくい上げること。
「海底に月を撈(すく)う」とも読む。
出典
類義語 猿猴取月(えんこうしゅげつ)
海中撈月(かいちゅうろうげつ)
海底撈針(かいていろうしん)
水中捉月(すいちゅうそくげつ)
水中撈月(すいちゅうろうげつ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る