諸行無常について

四字熟語諸行無常
読み方しょぎょうむじょう
意味世の中は常に変化しており、いつまでも変化しないものや永久に無くならないものはないということ。
人生、人の命の儚さをいう言葉。
「諸行」はこの世にある全てのもの、全ての現象のこと。
「無常」は変化しないものはないという意味。
「諸行無常、諸法無我、涅槃寂静」という仏教の思想の特徴を表す三法印の一つ。
平家物語の冒頭として有名。
出典『北本涅槃経』「一四」

使用されている漢字

「諸」を含む四字熟語

「諸」を含む四字熟語を全て見る

「行」を含む四字熟語

「行」を含む四字熟語を全て見る

「無」を含む四字熟語

「常」を含む四字熟語

「常」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る