天下無双とは

四字熟語天下無双
読み方てんかむそう
意味世の中につりあうものが存在しないほどすぐれていること。
または、そのような人のこと。
「天下」は全世界や国全体のこと、「無双」は二つと存在しないということから、比べられるものがないという意味。
「天下に双ぶもの無し」とも読む。
「てんか」は「てんが」とも、「むそう」は「ぶそう」とも読む。
出典『史記』「李将軍伝」
異形 天下無双(てんがむそう)
天下無双(てんかぶそう)
天下無双(てんがぶそう)
漢検級 3級
場面用途 優れた能力のある人
類義語 海内無双(かいだいむそう)
国士無双(こくしむそう)
古今独歩(ここんどっぽ)
古今無双(ここんむそう)
天下無類(てんかむるい)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「天」を含む四字熟語

「天」を含む四字熟語を全て見る

「下」を含む四字熟語

「下」を含む四字熟語を全て見る

「無」を含む四字熟語

「双」を含む四字熟語

「双」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る